病院の紹介

病院の概要

昭和18年
現在地に小方病院として開業。
地域に密着した『下町のかかりつけ医』として、診療開始。
昭和51年
小方整形外科に名称変更。
平成15年
現院長、就任。

初代の『下町のかかりつけ医』として患者様のお役に立つという理念を継承し、さらに発展させるべく診療にあたります。

院長紹介

院長 :
小方 一生(おがた かずお)
略歴 :
独協医科大学卒業、医師免許取得。
独協医科大学整形外科・リハビリテーション科・麻酔科 勤務。
小方整形外科 副院長を経て院長 現在に至る。
日本整形外科学会認定 専門医

病院の概要

当院の位置する葛飾区は、昔ながらの住宅とアパートやマンション、町工場などが混在しており、患者様の年齢層も乳幼児からご高齢の方までと幅広いのが特徴です。
そのため、疾患は多岐にわたり、それらすべてに応えるべく『下町のかかりつけ医』を目指し、スタッフ一同、安全かつ安心な医療をご提供することはもちろん、患者様のお声に耳を傾ける医療を日々心がけ努力いたしております。 また、運動機能回復などのリハビリテーションも行っておりますので、身体各所の痛み・痺れ・けがでお困りの際は是非ご相談ください。

※敷地内無料駐車場完備
※「京成立石駅」徒歩3分、バス(新小岩〜亀有間)停留所は当院目の前です。


トップページに戻る